なんだか凄いアルバムらしいという評判と、スガシカオ本人の本気を感じるプロモーションから思わず買ってしまったCDです。独特の「毒のある」歌詞全開で、かなり刺激的な一枚ですね。一度、聞いただけでは明確に理解しきれない部分がある不思議な感覚があったのですが… ...