ヒグえもんのブログ

新潟県にあるスキー場の中の人だった人です。 スポーツウエアメーカーに就職、スキーウエアの縫製指示やデザインの現場を経験→ゴルフウエアの営業→アウトドアショップの運営→ アウトレットの運営→スキー場の支配人( ゚д゚ )→休養→またスキー場関係 趣味は美術鑑賞、Negicco。 スキーヤー

カテゴリ: 趣味の美術

長岡市にある新潟県立近代美術館。4月4日に久保田成子展を見た後、美術館の所蔵品で構成されたこちらも見てきました。コンセプチュアルな久保田成子展を見た後、「普通の」絵画を見ると・・・なんというかホッとしますねw近代美術の「大光コレクション」を所蔵しているため ...

久保田成子展に行ってきました。会場は長岡市にある新潟県立近代美術館。この方、全然知らなかったのですが、新潟県出身で主にニューヨークを拠点に活動したビデオ・アートのパイオニア云々…という説明を聞いて「じゃ…行ってみるか」という感じで見に行ったたわけです。映 ...

新潟市、県立万代島美術館での岡本太郎の展示です。「太陽の塔への道」と副題がつけられ、1970年開催の大阪万博でシンボルとされた太陽の塔についてその巨大な作品がいかに作られていったかが見られます。なお、映像以外は撮影OKです( ゚д゚ )!展示前半は太陽の塔以前の作品 ...

「絶筆」で人間を読む~画家は最後に何を描いたかNHK出版新書 中野京子著 2015年ルネッサンス期のボッティチェリから19世紀のゴッホまで、最盛期代表作と絶筆(晩年の作品)を紹介し、その画家の創作史をたどるという内容です。興味深いのは、絶筆が必ずしも傑作ではないと ...

新潮新書古賀 太 :著2020年5月15日刊※Kindle版で読みました私個人的に美術展は大好物で時間の許す限りいろいろ見てきたわけですが…有名作の展示でしばしば直面する極度の混雑には辟易してきたわけです。これは日本特有の「企画展」で大規模集客を狙う美術業界の「歪んだ現 ...

↑このページのトップヘ