ヒグえもん(スキー場の中の人?)のブログ

新潟県にあるスキー場の中の人だった人です。 スポーツウエアメーカーに就職、スキーウエアの縫製指示やデザインの現場を経験→ゴルフウエアの営業→アウトドアショップの運営→ アウトレットの運営→スキー場の支配人( ゚д゚ )→休養→またスキー場関係 趣味は美術鑑賞、Negicco。 スキーヤー

カテゴリ:趣味の美術

どうも高尚そうで敷居の高そうな西洋絵画ですが、それらを楽しむためお気楽に読める本を見つけました。「人騒がせな名画たち」木村泰司 著著者は私と同年代の美術史家。「世界のビジネスエリートが身につける教養」として、絵画は読むものと言い続けている方です。この本は有 ...

アメリカはヨーロッパのような王侯貴族のコレクションがない代わりに、大金持ちが個人コレクションを始めてそれが美術館になっていく例がいくつか見られますが、今回の展示もそういったもののひとつ。ダンカン・フィリップという人物が集めた主に19世紀~20世紀前半の作品が ...

2018年11月1日…晴天の上野、ルーベンス展からのはしごで東京都美術館で開催のムンク展を見に行きました。何といっても…みんな大好き(?)「叫び」が来日ということで、そこそこ混雑するかなぁ~と予想していましたが、ド平日にもかかわらずかなりの人口密度で土日はどうな ...

「王の画家にして画家の王。」ウマいコピーです。2018年11月1日、国立西洋美術館にルーベンス展を見に行きました。この秋、上野はこの「ルーベンス展」、東京都美術館で「ムンク展」、上野の森美術館で「フェルメール展」と大変なことになっています。ルーベンスという画家が ...

2018年10月4日、国立新美術館で開催中のピエール・ボナール展を見にいってきました。印象派以降、一気に表現が多様化してキュビスムや抽象といった作品が出てきた時代に、独自の境地を極めるかのように色彩豊かな絵画を描き続けたのがボナールですね。初期においてはくすんだ ...

↑このページのトップヘ