20201107_233815347_iOS
きっかけは…たまたま見ていた「南波一海のアイドル三十六房」でした。

長身のソロアイドル(?)
衣装(?)は割と普通の服だし…話し出すと保険のセールスをしていて、コロナで世の中止まっている期間はお給料が激減してビックリしたとか、タワレコの保険で企業案件取れたら大きいな!とか…かなり「異色」感出しまくっていたのです。

今は保険会社で働いているけど、どうも高校大学と音楽系で専門教育を受けてピアノが弾けるけど、アイドル活動もしていた…とか。

そこで興味を持って…調べると配信でアルバムが販売されているというので、OTOTOYで「ままま・まんぼう」をダウンロード。


曲によっては、はじけ方がちょっと眉村ちあき風味の不思議感あったりして…歌詞には「赤ちゃん」「まんぼう」といったこれまた不思議ワード(本人のあだ名とからしい)が出現するし、こりゃ面白い人を掘り当てたな、と思ったのでした。

2019年の動画



そこに初の全国流通アルバムがリリースとのことで、「Back to The BABY」をタワレコさんに注文したわけです。
届いてジャケ写見たら…演奏会(?)で一心不乱にピアノを演奏している(ように見える)写真で(えっ?)と思って聴いてみたら、「ままま・まんぼう」と比べて大人びた歌い方で(おやっ!)と思ったのでした。

しかし、ジャケを開くとそこには小さい頃からの写真がずら~っと( ゚д゚ )!
桐原ユリさんの人となりがうかがえる?!
20201108_001036177_iOS

曲数は驚きの16曲+ボーナストラック!

前半はかなりしっとりした調子で女子としての恋愛表現ともとれる曲が続きます。
幅広い歌い方ができるんだなぁ…と感心感心(´∀`)

1曲目「Lady,Girl,Baby」(作詞作曲:矢舟テツロー)


5曲目「ねぇ」(作詞作曲:本人)


8曲目「ボクは」は表現者としての自分語りです。
ヒグチアイの「備忘録」を連想しました。

10曲目「いいうた」は「ままま・まんぼう」にもバージョン違いが収録されていますが、目標に向かって頑張る気持ちを歌う曲。自ら「いいうた」とタイトルつけるあたり面白いです。

アレンジは異なりますが「いいうた」のMV↓


11曲以降はアイドル的な(?)展開かな。
終盤は「まんぼう」「赤ちゃん」の連打で、はじけてます(・´з`・)

最後、ボーナストラックはピアノ弾き語り風で〆!
今後、どうなっていくのか興味を惹かれる人ですね(´∀`)

<「Back to The BABY」収録曲>
1.Lady,Girl,Baby
2.背の高い女の子
3.かわいくないのがかわいい
4.まんぺこの特等席
5.ねぇ
6.スイスエアライン
7.夏
8.ボクは
9.もんじゃ
10.いいうた
11.駆けだしてく
12.まんぼう3
13.まんぼう2
14.まんぼう
15.魚フィッシュ
16.まんぺこ赤ちゃん
17.隣の芝生(pf.Dr Ver) (ボーナストラック)

********************
タワレコへのリンク↓
CD Back to The BABY<タワーレコード限定>