20190621_113009324_iOS
それは直前の決断でした。

数日前に6月21日が休みということになったのですが、Kaedeさんのソロツアーは多くがFC先行でSOLD OUTだったし…新潟ジョイアミーアもダメかな…なんて思ってたわけです。

ところが前日によく見たら、当日券は出ないけど前日まで前売り券はあるというじゃないですか!
慌ててスタンディングで予約入れて、当日発券!
20190621_050052613_iOS
新潟市に向かったのでした。

この日、夕方に放送していた八千代ライブ(新潟ローカル局NSTのTV番組)で…いともたやすく大好きなカレーをだまし取られてしまうNegiccoのぽんちゃを見たら…
20190622_032732212_iOS - コピー

無性にバスセンターのカレーが食べたくなったのでした(´∀`)
20190621_075444694_iOS

カレーを食べて、ちょっと汗ばんだところで古町に移動。

予定通り18:15開場。
ほぼ同時にアルバムCD販売開始…ここで買うと特典券がいただけてCDにサイン、握手が可能!

ジョイアミーアって初めてなのですが、コンパクトでいい雰囲気ですね。
演者と非常に近い空間です。
後方スタンディングでも十分でしたよ。
20190621_093110020_iOS - コピー

ライブは最初、Kaedeさんが1人入場してきて…(ピアノを弾くシュガービーンズさんが来ないなぁ)と思っていたら…Kaedeさんピアノの席に座りました。

なんと4月この同じ会場でのクラウドナインリリースの時にうまく弾けなかったので、そのリベンジしたいとのことでした(´∀`)
シングルのクラウドナインのカップリングだった「おめでとう」をしっかり最後まで弾き語りしました!
「このままでは終わらせない!」そんな強い意志を感じるオープニングでした。

そして、シュガビンさんが入場して本編開始!

アルバムでも1曲目の「あたらしい朝」
始まりにふさわしい爽やかさをもった曲です。
ライブで聴くと、Kaedeさんが身につけた多彩な歌唱技術をよりはっきり感じられます。

続いて「あなたは遠く」
音源は特徴のあるパフパフした音が入りますが、ピアノでの編曲がはまってました。

ここでMC。

今回のツアーで小さい会場が多いことについて…

マイクも使うけど直接の声も届くくらいの距離感でやってみたいとのこと。
東京での2公演の会場(キチム・風知空知)は本当に小さくて、今日のジョイアミーアが広く感じたそうですw

そして、6月30日予定の名古屋、K.Dハポンがなにやらスゴイ会場という話から…実は高架下だということが判明!
飛花落葉みたいな曲の時に列車がゴトンゴトン!なんて来たら…(笑)

で、4曲目は「カエデの遠距離恋愛」!
音源では間奏で電話で話すセリフが収録されていますが、ライブではやってくれませんでした。

この曲のMVがライブ直前に公開されてまして…撮影裏話として、昭和感あふれる建物はセットではなくて普通の家屋だったとか、そこで冷や麦を食べたとか…。

東京、風知空知でのライブ映像



5曲めは最初のシングル曲「あの娘が暮らす街(まであとどれくらい?)」
曲を提供した澤部渡さんが自身気に入りすぎてセルフカバーまでした曲です。
ある意味、Kaedeソロ曲の路線を最初に示した作品ですよね。

それにしてもギターもドラムもなく、ピアノだけでライブを持たせるシュガビンさんの力量は素晴らしいと思いました。


次のMCパートですが

おばさんの家に呼ばれて、おじいちゃんにスマホでのLINEの使い方を教えてやってほしいと頼まれた話。
行ってみたのはいいけれど、おじいちゃん本人は全くやる気なしw
電源も入っていないし、そんな面倒なことはできない!の一点張りで全然ダメだったとのこと。
なんだか、私自身の親と同じような話で…お年寄りあるあるなのかな…なんてね(´∀`)

そしてカバー曲の話では、Twitterで募集したところ色々集まってうれしかったというところから…

6曲目に堂島孝平のカバー「青葉のころ」

原曲 ↓

Kaedeさんが歌うとまた落ち着いた空気感が出て独自の響きがありました。

曲の制作裏話ではadvantage Lucyさんとのことなど。
個人的によく聞いていたので今回曲の提供をお願いしたところ、すぐに2パターン送ってもらったそうです。
そこから選んでレコーディングを進める過程など…最初のテイクからより力を抜いたテイクに進んだとか…このアルバムの落ち着いた雰囲気はこうしてできたのかな…と思ったのでした。

で7曲めはそのadvantage Lucyとの共同作業から生まれた「キラキラ」


次のMCでは歌以外の活動として雑誌連載の話。

CDジャーナルに3月ごと掲載で連載枠を持つことになったそうですが、「何を書いても良い」というお話だったので受けましたとのこと。
今まさに発売中だそうですよ。

他にミュージックマガジン7月号にはインタビュー記事が掲載されています。


終盤は3曲。

シングル出したばかりの「クラウドナイン」から昨年発表の「ただいまの魔法」
あらためてKaedeの世界を確立しながらイイキョク揃いです。

やはり、最後10曲めは「飛花落葉」
元々ピアノ+ストリングス主体の曲だったので音源に近い響きだったわけですが、ライブではより力強さが加わってよかったです。

10曲終わって、拍手は鳴り止まなかったのですが…EHクリエイターズのゆっきー氏が出てきて「残念ながらアンコールはなしです…」

で、すぐに特典会。
CDへのサインと握手会です。
20190622_004444457_iOS

終始、穏やかな空気に包まれたライブは終了。
家まで100km以上、車で帰ったのでした。


セトリのメモが入ったツイート


当日の映像 ↓



来週以降、あと3会場ツアーは続きます。
行かれる方は楽しんでください。

・2019年6月29日(土)ロフトプラスワンWEST(大阪)
・2019年6月30日(日)K.Dハポン(名古屋)
・2019年7月6日(土)高田世界館(新潟)


****************************************
タワレコオンラインへのリンクです↓↓

【CD】 深夜。あなたは今日を振り返り、また新しい朝だね。



Kaedeさんのピアノ演奏での弾き語り曲「おめでとう」収録
【CD-R】 クラウドナイン Kaede (Negicco)



昨年生誕記念のシングル曲
【7”シングルレコード】 ただいまの魔法<タワーレコード限定>


Meguさんの昨年の生誕記念曲
【7インチシングルレコード】 いつかきかせて [7inch+BOOKLET]<タワーレコード限定/完全生産限定盤>


Nao☆さんの昨年の生誕記念曲
【CDシングル】 菜の花


2019年7月20日発売予定
Nao☆さんの絵画・アクセサリー等の作品集!
【書籍】 Nao☆『nanohana*book』



Kaedeさんの連載コラム掲載
【雑誌】 CDジャーナル 2019年夏号


Kaedeさんのインタビュー記事掲載
【雑誌】 MUSIC MAGAZINE 2019年7月号



***************************************
amazon配信へのリンクです。


***************************************
amazonCD等販売へのリンクです。