20190601_071934474_iOS - コピー
2019年6月1日…元号が令和になって初めてのネギライブです!

会場は渋谷にあるTSUTAYA O-EAST…近いところでは昨年4月にNao☆リーダー30歳の生誕イベントがあった場所ですね。

今回はオケの伴奏のみでゲストもいないという…舞台の空間にはNegiccoの3人だけ。
しかも飾りつけもステージ背後のバナーのみ。

ですが、照明機材と思われる機械類が多数配置されているのがすぐにわかりました。
(これはほとんど光の効果でステージ演出するのかな)と思いましたが…開演するとその予想は正しかったことがわかります。

客入れBGMは…気がついた範囲で…田島貴男(ORIGINAL LOVE)、Nona Reeves、思い出野郎Aチーム等Negiccoが過去にコラボしたミュージシャンの近作がかかっていたようでした。


さて、開演です。
暗いステージに3人が出てくると、新しい衣装であることがすぐにわかりました!

1曲目は「ネガティヴ・ガールズ!」
近年、大きなライブではこの曲から始まることが多いような気がします。

舞台が明るくなると、新衣装がはっきり見えました!
なんと!明るいメンバーカラーに肩付近はシースルー(っぽい)表現!
この投稿をInstagramで見る

新衣装! #Negicco

negicco_officialさん(@negicco_official)がシェアした投稿 -



ちょっと、色が明るすぎるような気がしないでもなかったのですが…凝った照明の演出が入ると実に映えるんですね( ゚д゚ )!

続く2曲目は「RELISH」
岩里祐穂さんの作詞ですが…今のNegiccoが切り開いた前人未到の世界を表現しているようでイイですね。

2曲終わって最初のMC。
やはりここは新衣装のことなど。
お約束…Nao☆ちゃんの「衣装…いいしょ!」も飛び出したし…。

肩回りのシースルーっぽいところについて(かえぽだったかな)「皮膚じゃないんですよ」w

ぽんちゃが「シースルーだと思った?違うんですよ!(うろ覚えw)」
すかさず男性ファンの声で「えぇぇ~!!(残念のニュアンスで)」

もうね、ぽんちゃったら…ポロリ話とかこういう反応引き出す才能ありますね(どんな才能じゃ!w)
実際の衣装はシースルーの素材の下にフィギュアスケートでよくみられるような肌色の素材を使っての表現なのでした。


続いて3~5曲めは「Tell me why?」「本日がスペシャル!」「サンシャイン日本海」
「本日が~」は個人的にすごく好きな曲ですが、なかなかライブで披露する機会が少ないかな?…とか「サンシャイン~」は私の参加したライブではバンドで聴くことが多くてオケって珍しいなぁ…なんて思いながら楽しみました。

さて、今回のライブ…ここからディープなゾーンに入っていきます。

6~8曲めが「江南宵唄」「BLUE, GREEN, RED AND GONE」「パジャマ・パーティー・ナイト」

さらに9~11曲め「くちびるにメロディ」「相思相愛」「Summer Breeze」

特に「江南~」「BLUE, GREEN,~」「相思相愛」は1st、2nd、3rdアルバムの実験枠とでもいうべき作品ですよね。
何気にオケで聴くのもさらにレアだったかもしれません。

中でも「BLUE, GREEN,~」のステージ照明演出はシャープなレーザービームが超クールな空間を表現していて鳥肌ものでした。

MCでもレーザーの話は出ていましたが…
「レーザー光線」か「レーザービーム」かとか、レーザーはお金がかかるとか…また安定のグダグダ感w

それでも終盤は徐々にアゲ曲中心に持っていく構成!

「そして物語は行く」から昔ながらのコールも映える「Falling Stars」
connieさんへの気持ちを歌った「Negiccoから君へ」ときて…

ぽんちゃの「さぁ!ラストスパートいくよ!」

絶対的盛り上がり曲の「さよならMusic」からの「ねぇバーディア」!
個人的に「バーディア」ってなぜかうるっときちゃうんですよね(最初の中野サンプラザの時Nao☆リーダーが涙したことが焼き付いているのかも)

でもって、本編最後がなんと「GET IT ON!」
Tパレに入って最初のシングル曲ですよね。
初心に帰るということかな(´∀`)


そしてアンコール。
再登場した3人はTシャツにカンバッジをつけていました。
最近ガンで手術したというconnieさんを応援するバッジです。
この辺も絆の深さを感じます。

そして…厳かさすら漂う「雫の輪」から

やっぱこれでしょ!の「圧倒的なスタイル」
ぎゅうぎゅうのスタンディングでのラインダンスはなかなか大変だったけど熱気がさらに高まりますね(゚∀゚)
この投稿をInstagramで見る

2019年6月1日のラインダンス #Negicco

negicco_officialさん(@negicco_official)がシェアした投稿 -



この日最後の最後は問答無用でブチ上がる「トリプル!WONDERLAND」

もうね!
エヌ・イー・ジー・アイ・獅子王!ですよw

ライブが進むにつれ、日ごろの悩みもストレスも浄化されますよってなもんです!
心が軽くなりました…マジで。


振り返ってみて、舞台上には3人だけ…演出も照明に絞った…パスタに例えるなら超美味しいペペロンチーノみたいなものでしょうか?
箱の特性でしょうか…音の響きも良かったような印象を持ちました。

あと、全体にバンド演奏よりもテンポがゆっくりに感じる曲が多かったです。
(バンド演奏だと走りがちになるのでしょうか)
その分じっくり丁寧に歌っていて、聴く側もゆったり楽しめたのかな…などと思った次第です。
この投稿をInstagramで見る

ありがとうございました。 #Negicco

negicco_officialさん(@negicco_official)がシェアした投稿 -



途中のMCで3人の告知がありました。

かえぽはソロアルバムのこと。
ぽんちゃは3日後の生誕イベントと30種のTシャツ展のこと。

ここまでは既発の内容でしたが、Nao☆ちゃんは今まで制作してきた絵画やアクセサリーの作品集が出る!という初解禁情報!
音楽以外の分野まで広がってきましたね(´∀`)

あと…かえぽの「私の魔法でメロメロにな~れ!」は破壊力抜群でした(笑)


もしかしたら、このライブを映像化するかも…と思って会場内を見まわしましたが、カメラは確認できず。
ここ数年、年一回はライブを映像化してきましたが、今年は佐渡か世田谷でしょうか。

終了後の動画入りツイート ↓



どうでもいいことですが…



<セトリ>*カッコ内は発表年
1.ネガティヴ・ガールズ!(2013)
2.RELISH(2016)
(MC)
3.Tell me why?(2018)
4.本日がスペシャル!(2018)
5.サンシャイン日本海(2014)
(MC)
6.江南宵唄(2016)
7.BLUE, GREEN, RED AND GONE(2015)
8.パジャマ・パーティー・ナイト(2015)
(MC)
9.くちびるにメロディ(2017)
10.相思相愛(2013)
11.Summer Breeze(2008)
(MC)
12.そして物語は行く(2018)
13.Falling Stars(2006)
14.Negiccoから君へ(2013)
(さぁ!ラストスパートいくよ!)
15.さよならMusic(2013)
16.ねぇバーディア(2015)
17.GET IT ON!(2011)

(アンコール)
18.雫の輪(2018)
19.圧倒的なスタイル(2008)
20.トリプル!WONDERLAND(2014)

********************************************



タワレコオンラインへのリンク↓

4thアルバム【CD】 MY COLOR<初回限定盤>※下画像は特典会でのサイン入り


4thアルバム【CD】 MY COLOR<通常盤>


3rdアルバム
【CD】 ティー・フォー・スリー

2ndアルバム
【CD】 Rice&Snow


1stアルバム
【CD】 Melody Palette



【LPレコード】 Melody Palette<完全生産限定盤>



Tパレット加入後の曲を集めたベスト盤
【CD】 Negicco 2011~2017 -BEST- 2 [CD+Blu-ray Disc]<初回限定盤>




*****************************************
amazonへのリンク↓