20180721_083211356_iOS
2018年7月21日(土)

Negicco 結成15周年を記念するワンマンライブが新潟市、朱鷺メッセ新潟コンベンションセンターホールBで開催されました。
今回会場のキャパは明らかにされていませんが、おそらく2000人程度ではないかと思われます。

ホール内は天井の高さが印象的です。


会場入りして最初に目に入ったのが物販の列!(画像はだいぶ人数はけた状態で最大ではこの数倍の列になっていました)

冷房の効きがイマイチの通路部分に長蛇の列で、私は15時過ぎにつきましたが実際買えるまでに1時間40分くらい?結構キツかったです(´Д`)
案の定、話題の江口寿史デザインのTシャツは途中で在庫が枯れたのでした(;´Д`)
20180721_082051374_iOS


お花もものすごい数で、関係ミュージシャンの方々、Negicco がPR出演している県内企業などがずらりと並んでいました。
あらためてNegicco の愛されっぷりがうかがえます。

もうね、お花だけでもえらい数です( ꒪Д꒪) #Negicco #とても全部はお見せできない

樋口 明広さん(@higuemon_negi)がシェアした投稿 -



さて、開場時間になりホールに入ると一段高いステージのバックに3人のメンバーカラーの丸い光があり、両サイドには巨大なネギライトのような光柱が!
20180721_082650510_iOS

さらに左右に巨大なモニターがあり、映像を映せるようになっていました。

開演前の諸注意で「本日、収録用のカメラが入っております…」と言っていたので、このライブは映像作品化されるようです。

2年前のNHKホール公演は7月30日でブルーレイ発売が11月29日でしたので…この朱鷺メッセの内容は11月中旬~下旬にリリースになるのかな。
また苗場で「ネギーに連れてって」やるなら今回の映像がプリンスホテルで流されるでしょう。


…でいよいよ開演です。

USQ_1139_fixw_640_hq
※画像は音楽ナタリーさんより

まず、左右のスクリーンに過去からの画像がアルバムをめくるイメージで映し出されました。
アルバムと一緒に3人の指先が見えますが、ネイルカラーで誰だかわかるようにしてますね。

過去の写真が終わりこれからのアルバムからライブが始まる…という演出。

3人が登場すると…衣装は予想通り、2018年夏服!
鮮やかなグリーンの上衣に明るいメンバーカラーに花柄をあしらったスカート!
USQ_1170_fixw_640_hq
※画像は音楽ナタリーさんより

まずはメンバー3人、オケで一曲目は「ネガティヴ・ガールズ!」

2015年5月の最初の県民会館の一曲目と同じ、そこから立て続けに…
「アイばか」→「愛かま」→「サンシャイン日本海」→「Pop With You!」→「ネギさま!」→「カリプソ娘」…と新旧計7曲!
「サンシャイン~」から「カリプソ~」はまさに夏イメージ!

もうこの時点で、自分でセトリを控えるのはあきらめました(´Д`)


最初のMCでは約2000人が入った会場をみて「この景色すごいよ!」
15年間の感謝の気持ちを現わして、次のセクションはストリングス、ホーンズ、キーボード、ギター編成のバンドメンバーが入場して演奏が始まりました。


バンド編成の一曲目は「RELISH」
この曲の歌詞は特に過去を肯定して今素敵な景色がみられるよね…という今回のライブにもぴったりの内容ですね。

(確か…)ここで2015年夏の野音以来の「ねぎっこ変身!」
スカート部分を外すと、上品なグリーンのワンピース姿に!

…と同時に舞台バックも高級感あふれる赤い幕に「変身!」
豪華編成の演奏に合わせて衣装も舞台もイメチェンですよ!
USQ_1693_fixw_640_hq
※画像は音楽ナタリーさんより

続いて新アルバムMY COLORから、「そして物語は行く」「Never Ending Story」「ノスタルジア」

このセクション4曲は15年の時の流れと、これからも続いていくイメージの表現ですね。
また、長谷泰宏さんのストリングスアレンジもバッチリで、ホーン、ピアノ、ギターも含めた生演奏のリッチ感がまたイイ。


と、ここでストリングスとホーンの皆さんがはけて、ピアノ+ギターでまさかの初期楽曲!
「Anniversaries」「SKY」って…「そうきたか!」感MAXですね。

この時、舞台上には稲が登場!野音の時に稲を植えていた台を再度利用していたとのこと。
なかなかエコじゃないですか…てゆうか、結構デカい( ゚д゚ )
USQ_1542_fixw_640_hq
※画像は音楽ナタリーさんより

この稲を見てのMCで…かえぽが「野音では新潟の稲を東京に持って行ったけど、今回は新潟なので地産地消というか…」で客席(笑)

(あれっ?)と思ったのか「自給自足」と言い直し…かえって遠くなったような(´∀`)


次のセクションでは再びメンバー3人だけになり、中島愛さんからNao☆ちゃんへのプレゼントソング的な「硝子色の夏」

続いて高速道路ソングの「グッデイ・ユア・ライフ(下りver.)」ではプロデューサーconnieさん自身がアルバムで歌う二番をサプライズで再現!

2016年中野サンプラザに続いての歌唱となったconnieさんですが、舞台下手にはけるときはまた中野の時のようにひょこひょこっと去っていきました。
USQ_1618_fixw_640_hq
※画像は音楽ナタリーさんより

次にそのconnieさんへの感謝ソング「negiccoから君へ」

この曲はRAM RIDERプロデュースですが、DJイメージ(?)のレーザー光線の演出がキレッキレでした(´∀`)この辺は映像化が楽しみですね。


次のセクションは本編最後、フル編成でのアゲアゲパートです。

北欧フィンランドの映像から…過去オリコン最高位5位になった「光のシュプール」

続けて「トリプル!WONDERLAND」

さらに新アルバムから「キミはドリーム」

ここでちょっとMC、かつて今日のような大勢の観客がサイリウムを振ってもりあがる映像をCGで作った曲があったけど、それも現実になった…というところから「ときめきのヘッドライナー」

続けて「ねぇバーディア」…そして本編最後は「雫の輪」
ストリングスが荘厳な響きを出す「雫の輪」は生演奏ならではの素晴らしさでした。


さて、ここからが問題の(笑)アンコールです。

再びステージ上にバンド全員が登場し、Nao☆ちゃんによる作詞の話から「はじまりの場所」(MY COLOR初回限定盤CD2収録)
続いて「愛は光」と…(ああ、終盤だなぁ…)と思いきやw

バンドメンバーがいったんはけて、ネギのPRが始まりなのに15年も…という話から、新アルバム最終曲「15(いちご)」
初披露なのに途中の「やっほー!」もファンからほぼ完全なコール!

サウンド的にデビュー曲の「恋するねぎっ娘」が引用されているわけですが、まさかのそれ!

「まだまだネギネギ歌うよ~♪」と言って
またもまさかの「ねぎねぎROCK~私もおうちに連れてって~」!

どこまで行くんだ?!と思わせてアンコール最後は「Falling Stars」
昨日古町7番町でのフリーライブを思い出させます!

しかも、昨日の映像と昔の映像を交互に編集してスクリーンに映されるので、年月の経過が感じられ自然と涙がでちゃう!
それにしても前日の映像も入れて曲の尺に合わせて編集するなんてどんだけ頑張るスタッフさんなのでしょう!

ここまで28曲!さすがにお腹いっぱいかと思いきやw

どうも客席が明るくならない( ゚д゚ )
勘の良い方が、再度「アンコール、ネギ!」コール開始!


で、まさかまさかのダブルアンコール!

もうね、ここまできたら半ば意識朦朧( ゚д゚ )
これでもか!これでもか!状態


登場時に「まさかのダブルアンコール、用意してなかったけど…皆さん対応できるのでやりま~す!」とぽんちゃが言ってましたが、直後にNEGi FES出演者の告知があり(しかも練習してたと言っちゃうw)予定外と言うのは茶番だったことが即判明(笑)

ダブルアンコールは(そういえばやっていなかった曲)「さよならMusic」から「圧倒的なスタイル」

やはりネギの15年の歴史にラインダンスは欠かせませんね。
ラインダンスの場面ではバンドメンバーも踊りだす!



ラインダンスの高まった空気のまま、会場記念撮影も!
DitMeXPVMAAjWCa

最後のMCではメンバーそれぞれが、感謝、悔しさ、思い出、これからへの想いを語り、Nao☆リーダーが「これからもついてきてくれるかなー!」と客席に問いかけると「いいともー!」のレスポンス。

ネギオタ、すっかり調教されております(´∀`)

ホントのホントに最後の曲は実に31曲目「トキメキ☆マイドリーム」
connieさんが初めて提供した曲で締めくくられたのでした。


超高密度の内容で流れを辿るだけでも大変ですね。

ライブ前はアルバムMY COLORは全曲やるのかなぁ~と思っていましたが、それより15年の厚みを最大限盛り込んだセトリと演出で感動的でした。

ストリングス、ホーンズ、キーボード、ギターの皆さんの演奏も非常に良かったですね。

3人とも歌唱はハイレベル(完璧は言い過ぎかもね)で、とくにぽんちゃは直前声が出る出ないの話もあったのですが、よくぞここまで調整してきたね!と褒めてあげたいですね。

でも、なにより最高なのは3人の笑顔で楽しんでもらおうとする姿。

それと最高に楽しむ2000人のファン!
20180721_115229027_iOS


********************************
運営公式さんのツイート


ライブには東京から関係する有名人も見に来ていた模様。




※前日の古町フリーライブに続いて画像多数の音楽ナタリーさんのライブレポ

※超詳細・濃密なウレぴあ総研さんのライブレポ

********************************
 セトリ
********************************
[Negiccoのみ]
1.ネガティヴ・ガールズ!
2.アイドルばかり聴かないで
3.愛、かましたいの
4.サンシャイン日本海
5.あなたとPop With You!
6.ネギさま!Bravo☆
7.カリプソ娘に花束を

[Negicco+バンド]
8.RELISH
9.そして物語は行く
10.Never Ending Story
11.ノスタルジア

[Negicco+キーボード+ギター]
12.Anniversaries
13.SKY

[Negiccoのみ]
14.硝子色の夏
15.グッデイ・ユア・ライフ(下りver.)※connieさんと
16.negiccoから君へ

[Negicco+バンド]
17.光のシュプール
18.トリプル!WONDERLAND
19.キミはドリーム

20.ときめきのヘッドライナー
21.ねぇバーディア

22.雫の輪

<アンコール>
[Negicco+バンド]
23.はじまりの場所
24.愛は光

[Negiccoのみ]
25.15(いちご)
26.恋するねぎっ娘
27.ねぎねぎROCK~私もおうちに連れてって~
28.Falling Stars

<ダブルアンコール>
[Negicco+バンド]
29さよならMusic
30.圧倒的なスタイル

[Negiccoのみ]
31.トキメキ☆マイドリーム

********************************
サポートメンバー

・sugarbeans(キーボード)
・設楽博臣(ギター)
・ネギホーンズ
・ストリングス・セクション(ダブルカルテット編成)
※ストリングス・アレンジ:長谷泰宏(ユメトコスメ)

********************************


4thアルバム「MY COLOR」
メンバーソロ曲も入った2CD版がオススメ!

MY COLOR<初回限定盤>



Negiccoの15年を知るベストアルバム

Negicco 2011~2017 -BEST- 2 [CD+Blu-ray Disc]<初回限定盤>



Negicco 2003~2012 -BEST-



Negiccoはタワーレコードアイドル専門レーベル所属です。