Negiccoライブで、これさえあればブチ上がる!って代表曲がトリプルWONDERLANDでしょう(´∀`)
いいからMVみましょ(´∀`)


私の中では…この「トリワン」と「ときめきのヘッドライナー」「さよならmusic」が三大盛り上がり楽曲なわけです。
私のケータイのプレイリスト「Negicco」の中にはこの3曲が連続したパートがあって、その部分は相当ヘビロテされています。
20170530_124429000_iOS

さてこの「トリワン」ですが…元Cymbalsの矢野博康プロデュースで、ギターのカッティングが印象的な曲ですが、全編Negiccoの自己紹介的な内容に終始して清々しいほどの内容になっています。
なんつったってユニット名NEGICCO(エヌ・イー・ジー・アイ・シー・シー・オー)を連呼しますからね(´∀`)
他にも根がネガティブだけど前向きに奇跡を起こすぞ!的なこともしっかり歌っています。

そして、強烈な新潟推し!(笑)
niigata_oshi
結成10周年でのタワレコ嶺脇社長インタビューで語られた「ネギと新潟が武器」をそのまま表現した曲とも言えるでしょう。


実はこの曲のレコーディングの模様が映像に記録されていまして…


新潟よりも東京の方が積雪多かったのではなかった?という時ではなかったかと(´Д`)
確か、私の知り合いが東京渋谷の道玄坂でスキー滑走しようとして…すんでのところでお巡りさんに止められたときではなかったかな?

そんなダウンヒルではないけれど、細板テレマークで静かにクロカン的な滑りを楽しんだ映像がありました。


正直、ライブでのコールの状況を見ていると、この曲はヲタの人達がこの世の憂さを晴らしているのではないかと思うほどのことがありますが(自分も含めてね)…それも多くの人たちの救済になっているのではないかと思うんです。
Negicco仏様説ですね(笑)

今後彼女たちの思いとこの曲の内容は乖離していくかもしれませんが、いつまでも披露してほしいなとは思います。
それほどこの世は憂鬱に満ちていて、いつまでもネギの救いを必要としている人がいると思うのです。

この曲も入った2ndベストアルバム

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット