20170514_080221088_iOS
Negiccoにとって、結成直後から毎年出演している特別なイベントが「古町どんどん」

私も二年前、Negiccoにハマって以来、その評判を聞くにつけいつか見てみたいと思っていたわけですが春も秋も機会に恵まれず…10月秋のどんどんは某ム▽サ△スポーツさんのイベントで八千代のNSTにいても古町には行けず…(な~んてねw)

冗談はさておき、今年は職場スキー場の営業も5月7日までがっつりやっておりまして、例年になく燃え尽き感激しく…夏季営業のゴルフ場は他スタッフにお任せして当日はお休みにしたわけです。

いよいよ当日、昼前に出発して7番町に14:30過ぎに到着したら間違ってもアイドルには見えない男性が二人ステージ上に!
20170514_054521026_iOS - コピー
どうも見たことあるような…(´∀`)

そう、ネギプロの社長クマさんとRYUTistのマネージャーあべさんです!
なんと、二人で掛け合い的なトークを始めちゃいました!
「場つなぎで…」とか言っていましたが、結構面白かったです。

「実は二人仲悪いわけじゃない」とか
クマさんは古町で買い物してね…的なお願いの話とかね(クマさんが持っている陶器は古町で500円で買ったそうな)

そうだよね、ライブだけ盛り上がっても、地元商店街にお金が落ちなかったら「なんのためにやってるの?」ってことになるもんね。

この後15:00~RYUTistのライブ(なんと、土日二日間で5ステージ目だそうで!)
もう、Negiccoまで7番町ステージ前から動けない空気感!

腰がちょっと痛いけど、比較的良ポジションで見られるなら本望ですね。
で、RYUTistのリハは「ラリリレル」(途中まで)

そして本編…一曲目は知らない曲でしたが、二曲目以降は過去2枚発表されたアルバム収録曲でしたのでオケー!
20170514_061812437_iOS

<セトリ>
・ Arrivals and Departures
・海岸ROADでオトナッTunes!
・神話
・日曜日のサマートレイン
・ラリリレル
アンコール
・Beat Goes On~約束の場所

RYUTistのライブを見るのはおそらく二度目ではないかと思いますが(SNOW JAMという新潟県のスキー場PRイベント以来かな)ダンスのキレはNegicco以上のものを感じました。

曲もなかなか良いのですが、「日曜日のサマートレイン」は頭一つ抜けている感じでしたね。
元々山下達郎的な曲ですが、今のメンバーの表現と合わさることで他の曲にはない良いバランスが生まれたように思います。

本編最後は「ラリリレル」というのがRYUTistのお決まりパターンです。

…で、アンコールの「Beat Goes On~約束の場所」
こりわ…いけません(良い意味で)エモくて泣けました。

「約束の場所」=ファンと会える特別な場所…最初シンプルにソロ歌唱から入って徐々に盛り上がりラップのパートで最高潮に!

で、この曲はなんだかロックな気がするんです。
約7分もの長い楽曲ですが、これは佐野元春の「ROCK&ROLL NIGHT」並みの長さです。
ラリリレルでも「約束の橋」というワードが入っていたり、プロデュースしている人は佐野元春を意識してると思いますよ。

実際、元春の「世界は慈悲を待っている」ミュージッククリップコンテストでRYUTistのカバー映像が佐野元春賞に選ばれています。
佐野元春「ZOOEY」ミュージッククリップ・コンテスト:結果発表 - Moto's Web Server

後編「Negicco」編に続く