今回の記事は私自身が個人的に頭に浮かんだイメージを語っているにすぎない内容です。

おそらく世の中のほとんどの人たちにとって全く意味のないであろう記事ですので、閲覧には充分ご注意くださいませ<(_ _)>



仕上がった楽曲の音源を聴いていると…Negiccoって3人の声がバランスいいですね~♪という感じですが…

ライブ見に行ったり、DVDを視聴してみると実に「キャラが立っている」ことに気付きます。 

リーダーのNao☆ちゃんは最年長なのに喋ると一番天然でボケかましてくれますし、最年少のはずのKaedeさんはどう見ても冷静でしっかりしてます(ただTwitter見てるとそれだけではないようですが)
MeguちゃんはMCをリードするムードメーカーですが、ライブ中感極まってキレそうなパフォーマンスすることもあります。

アイドルグループさんの平均的なキャラの立ち具合を特撮ものに例えるならば

こんな感じ? ↓
dekaranger
画像はデカレンジャー(2004~)
※なにレンジャーでもなんとかジャーでもよかったんですが、なんとなくデカレンジャー(笑)

AK●系列のアイドルグループは大体、誰が歌ってもそれほど劇的な変化の生じない構造になっているようです。



しかし…Negiccoのメンバー3人のキャラの違いに気付いた時、思い浮かんだのが「アクマイザー3」でした(笑)


アクマイザー3の画像 ↓
中央「ザビタン」(一応リーダー)、右側(上手)「イビル」、左側(下手)「ガブラ」
akumaizer3
あっ!別にガブラがかえぽってわけじゃなくて、これだけキャラの違いが際立っているというイメージですよ(必死)

3人組でキャラが立っているということであれば、アクマイザーのイメージソースにもなった「三銃士」でもいいわけですけど、とにかくビジュアル的にこのアクマイザーが頭に浮かんじゃったわけです。


とにかくNegiccoの曲は、あの3人でないと成立しないきわめて精緻に組み立てられていると思うのです。
以上、音楽知識のない人のどうしようもない記事でした。

そんな3人の3rdアルバム「ティー・フォー・スリー」のトレイラー映像