2016年4月27日 セカンドツアーのファイナルですよ。
客商売で土日祝日休みづらい私にとっては幸いなことに平日開催!

実はNegiccoライブはやっと3回目、初回は2/2東京キネマ倶楽部での圧倒的なNEGiBANDライブ、2回目は新潟LOTSでのサトウ食品さんの一日限りの特別ライブでした。
そしてツアーファイナルの中野サンプラザというわけです。

キネマ倶楽部、中野サンプラザとNEGiBANDにホーンセクションが参加するフルバージョンに参戦できたのは密かな自慢ではあります。

さて、JR中央線中野駅に降りたなんて…何十年ぶりでしょうか?
明確な記憶がないくらいですが、多分昭和(大学生時代)以来でしょう(´∀`)
IMG_2457
中野駅前にそそり立つ中野サンプラザ(by Manga Camera…笑)

5時過ぎに中野サンプラザ前に到着したときにはすでにネギヲタさんたちが集結していました。
先行物販の列に並びましたが、ほどなく物販時間は終了、そのまま入場待ちの列となりました。
その、入場待ちの時ですが、建物の入り口にconnie氏とよく似た人がいるなぁ…と思ったら、その後驚きの(以下略、後述)


ホールに入って…いきなりステージには白と緑の「ネギカラー」の光が!
始まる前からNegiccoのテーマカラーで盛り上げてくれます。
さて、開演直前…「ビデオ撮影を行いますので、あなたが写るかも云々」というアナウンス!
みんな思ったでしょう「写りこみ上等!」「DVDに残るなら本望!」(´∀`)


そしていよいよ開演!
ミラーボールに白髪ネギのごとき光線が投射され、中野サンプラザホールの空間は縦横に走る白いビームに満たされたのであります!(画像はナタリーさんの記事より拝借)
期待の一曲目は?私は勝手に予想していました「トリワンではあまりに定石すぎる、だからと言っていきなりアコースティックな展開はツアーファイナルでは考えにくい、ってことはシュプールかバーディアからかましてくれるんじゃないか」

そうしたら、「光のシュプール」ですよ!
なんでしょうかね、意味もなく密かにうれしいもんですね(´∀`)


ただ、今回特に前半はメンバーは緊張していたのでしょう、やや堅さを感じました。
あと、発声などのパフォーマンスは野音の方が上かな?と思いました。4月はいろいろあって疲れがたまっていたのかな?
でも、そんな中でも全力でステージに立つ彼女たちを見ると思わず応援したくなるんですね。

さて、二曲目にさすがの「トリワン」でブチ上がり、冒頭4曲はあっという間の展開。


MCが入り、5曲目の「自由に」の途中(?)で本日のゲストでconnie氏が登場!
ボディがブラックのセカンドツアーTシャツ着用で、こりゃさっき見かけた人物で間違いない!よく似た人物じゃなくてやはり本人だったんですね。

で、いきなりNao☆ちゃんが「紅白歌合戦」って!あわてて「のど自慢」企画に訂正(笑)
connieさんが「トキメキ☆マイドリーム」歌うから合否判定するとのこと!

結果は無情な鐘ひとつ カ~~~ン(;´Д`)
(膝から崩れ落ちるconnie氏、まるでコントw)
その直後会場のみんなで歌ったら…合格の鐘が!
このコーナーはconnieさんへの感謝の念がこめられたパフォーマンスなのでした。


このあと「アイばか」から「キャンディトラベル」→アコースティックな流れだったんですが
他の方々も言及しているとおり、アコースティックに聴かせる曲も増えてコーナー組んでも厚さが出てきましたね。

12曲目に新曲「土曜日の夜は」のお披露目。
転調があったり、長い間奏があったり難しそうな歌だなぁという第一印象でしたが、もっと聴きこみたいと思わせる曲で、終演後速攻でアナログレコード買いましたとさ。
(プレーヤーを後から注文するという泥縄ぶりw) 
そのあとに「矛盾」でした。
ライブで初めて聴いたわけですが、こりゃイイワ!
CDでも聴くほどにしみ込んでくる曲ですが、ライブもまた格別でした。実は今回一番グッときた楽曲かもしれません。
やはりリリイベ期間中にNao☆ちゃん、かえぽが離脱して最後はぽんちゃ1人だったという危機的な出来事もあって…なんてことが思い出されてウルっときたのは秘密です。
いやぁ…かえぽが「彼を嫌いになんてなれな(ひ)ー」と歌うところとかゾクゾクきますね(変ですかね)


で、「カナール」がきて、その後に評判のグッズコーナーですよ。
もうね、これが全部アドリブですか?どんだけ対応力あるんですか?という感じでバンドもがっちりかみあってサイコー(´∀`)
ホント…エンターテイナーですねNegiccoは。

でも「売れないと赤字になっちゃう!」というリーダーの言葉を聞いて思いました…バンドを従えてのツアーといえばバンドメンバー分も人件費が発生するわけで収支的には厳しくなるんですね。
私も職場の収支管理で日々悩んでいる立場ですのでよくわかります!その気持ち! 
みなさんたくさん買いましょう。
私もNEGIリュックに2ndツアーTシャツ買ったしね(´∀`) 
 

そして後半「BLUE, GREEN, RED AND GONE」からたたみかけるように展開していきました。
どれもいいんですが、「GET IT ON!」のバンドバージョンはかなりイイなとか、やっぱ「さよならmusic」だよなとか思ってるうちに最後に「ヘッドライナー」!

で、いったん全員がハケて、アンコールタイム。
「アンコール、ネギ!」コールの途中でいきなりスクリーンの映像始まりました。


メンバーがとある会場について語ります(どう考えてもNHKホールですが絶対その名称は言いませんw)
最初はもしかしたら武道館かもと思いながら…やはりNHKホールでのワンマンライブ(7/30)の告知でした。
いきなり武道館まで行っちゃうより、ネギヲタさんみんな(自分含む)が涙を流したMJのNHKホールの方がストーリー的にもしっくりくるでしょう。
しかも「TADAIMA」だって!去年出演したMJは番組自体が終了してしまったので、今度はワンマンで「TADAIMA」ということですよ。

告知とバンドメンバー紹介で気分が舞い上がっている会場に向かって「そろそろ歌ってもいいですか?」でアンコール曲のスタート!
アンコールは「圧倒的なスタイル」で2000人のラインダンス→「ねぇバーディア」
リーダーがちょっとうつむいていたように見えましたが、感極まって泣いていたそうです。
もう、自分は近眼に老眼なんでよく見えないんです(;´Д`)
前列で見ていたら、自分も泣いたかもしれません。

今回も大変楽しゅうございました。
「ザ・ネギッコショー」とでもいうべきエンターテイメントを見せてもらった気分でした。
中野サンプラザの空間もスクリーンと光線で立体的に演出されていました。
これなら、もっと大きな会場も充分に魅せられると誰もが確信したに違いありません。

こりゃDVDは必見ですよ(´∀`)

006
 もちろん、会場物販でCD購入してツアーシリコンバンドもゲット(´∀`)

※音楽ナタリーさんの記事は画像も充実していておススメ!必読!
 

<セトリ>
やはり、2月2日の圧倒的なNEGiBANDライブのリストがベースになっているようですね。

01. 光のシュプール
02. トリプル!WONDERLAND
03. 新しい恋のうた
04. 1000%の片想い
※MC
05. 自由に
※Negiccoのど自慢コーナー(connie氏は自身が初めてNegiccoに提供したナンバー「トキメキ☆マイドリーム」のサビを熱唱)
06. アイドルばかり聴かないで
07. ライフ・イズ・キャンディ・トラベル
08. 君といる街
09. クリームソーダLove
10. For a long time
11. おやすみ
12. 土曜の夜は
13. 矛盾、はじめました。
14. カナールの窓辺
※サトウさんのおすすめグッズ紹介コーナー
15. BLUE, GREEN, RED AND GONE
16. 二人の遊戯
17. GET IT ON!
18. さよならMusic
19. ときめきのヘッドライナー
<アンコール>
20. 圧倒的なスタイル
21. ねぇバーディア