My Little Lover / 「ターミナル」 


あのアルバム「evergreen」から20年。

「re:evergreen」というアルバムが出ました。

このターミナルという曲は、近年珍しく歌詞が言葉としてすっと入ってくる感じです。

北国の電車というビジュアルもあって、うるっときました(・´з`・)


やっぱりakkoの声はいいですね。

澄んでいるようで、でもなにかザラッとした(昔のスキーウエアの素材表面みたいな?)表情、テクスチャー感があります。

※テクスチャ (texture)=織物の表面感


そういえば、音楽はあまりいろいろ聞かない私ですが、なんとなくよく聞く女性ボーカルを思い出してみると、そこにはある傾向があることに気づきました。


平原綾香/ Jupiter

この人も独特の表情のある声です。




YUI 『Good-bye days ~2012 ver.~』

この人は頑張り過ぎて現在リタイヤ状態ですが、初期の作品は素直でいいですね。

やはり声に独特のテクスチャー感があります。


 


NegiccoだとKaedeが一番テクスチャー感のある声でしょう。

声がうまく出なかったり、ちょっと危なっかしいところも逆に魅力ですね(´∀`)